Broken Weather

ただひたすらにお絵かきの練習過程を記録する、そんなブログ。

頭身の重要性(#57)

 今回のイラスト

f:id:nimush:20170709220412j:plain

f:id:nimush:20170709220422j:plain

今回は6頭身と5頭身の箱人形を描いてみました。6頭身は今までの1対1のメソッドを使って箱人形を描く練習のおかげで、大まかにパーツを把握した体を描けるようになったかなと思います。

ただ、5頭身以下は1対1のメソッドが使えずにそれぞれで比率を覚える必要があるらしく、今回は試しに5頭身で描きました。バランスは変になっていないはず…。

以下は、5頭身以下の場合の股上と股下の比率メモです。

  • 「5頭身」股上:股下 → 3:2
  • 「4頭身」股上:股下 → 2.5:1.5
  • 「3頭身」股上:股下 → 2:1
  • 「2頭身」股上:股下 → 1.5:0.5

箱人形で体を描く練習は今回で終了して、次回からはついに体を体らしく描く練習に移ります!参考書の第4章で体を体らしく描くポイントについて説明してあるので先読みしてみましたが、かなり覚えることが多くて付いていけるか不安…。

 今回のまとめ

  • 箱人形での練習のおかげで大まかな体は描けるようになった
  • 5頭身以下の場合は股上、股下の比率をそれぞれ覚える

 次回の課題

  • 箱人形からそれらしい体を描けるようにランクアップを目指した練習に移る
  • 体を体らしく描くポイントを覚える